〒300-0844
茨城県土浦市乙戸1004-44

TEL:029-842-7188

茨城県土浦市の小児歯科・一般歯科・矯正歯科・定期検診ならお任せください。

小児矯正

HOME»  小児矯正

矯正装置について

最近歯に対する意識が高くなって、歯並びの相談が増えてきています。 症状によって治療開始時期が違いますので、なるべく早く専門医に相談されることをお薦めします。
一般矯正歯科では本格的な矯正をするためにある程度の年齢まで様子を見ている事が多く、主に固定式装置 (ワイヤーなど)を使用しますが、小児矯正歯科では顎の発育成長を誘導したり阻害してコントロールしながら 取り外しのできる装置(プレートなど)を使用しますので、治療期間や治療費が一般の矯正とくらべて大分違います。
次にいくつかの症例をお見せします。

チンキャップによる矯正

下アゴの成長をとめて、反対咬合を治す装置。

料金
検査 \30,000(税別)
矯正 \250,000(税別)
※調整料含む

  • 治療前

  • 治療後

プレートによる矯正

小学校低学年の、前歯4本までの矯正。

料金
検査 \10,000(税別)
矯正 2歯まで:\120,000(税別)
3歯まで:\150,000(税別)
4歯まで:\180,000(税別)
調整料 \1,600(税込)/月1回

症例 1.A

正中離開(前歯のすき間)

歯の間が開いていて、歯列にすき間ができています。

症例 1.B

歯の間が開いていて、片方の歯が内側に曲がっています。

症例 2

反対咬合(受け口)

下の前歯が上の前歯より前に出ています。

症例 3

過蓋咬合(深い咬み合わせ)

かみ合わせが深く、下の歯列が上の歯列に覆われています。

一般矯正

叢生(乱ぐい歯)の矯正。

料金
検査 \30,000(税別)
矯正 \800,000(税別)
※調整料月に1回\5,000(税別)
※平成26年6月の契約より更新させて頂きます。

  • 治療前

  • 治療中

歯ならびについての質問・相談は、電話でお問い合わせ下さい。